Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>








qrcode



素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

メールフォーム
チャームと詩音
小動物
里親募集
ログピ
人生折り返し地点を過ぎた50代主婦の気ままなひとりごと
日々の出来事・poemなどを綴っています

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2012.12.09 Sunday | - | - |

今日の夕食
15:52
今朝 主人から
「晩ごはん・なぁに?」ときかれて
「ん?内緒・・」
「あ、カレーだな?」
「・・・なんで わかるの?」
「お前のカレーは いつも 煮込みに時間かけるから
元気そうな時にしか 作らないだろう?
それに 意味ありげな 含み笑いを する時は
お前の得意料理のときだから・・」って・・

そうなんです。私は 煮込み料理が 一番好きディナー
シチューもカレーも 市販のルーは使いません。
だから 手間も時間も かかります。

今日は 午後からずっと キッチンにいました。
今 やっと 煮込んでいる状態になったので
PCの前にいるけどるんるん

主人は 大の食いしん坊です。
食べることに 手抜きや妥協を 許さない人しょんぼり
毎日の食事作り・・・大変です。
でもね 私の大切な人なので
私の体調がいい時は 手抜きしないで 頑張ってますグッド

今夜は カレーだから ご機嫌かな?

応援 宜しくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ

| 2007.06.13 Wednesday | 家族 | comments(8) |

・・お別れ・・しました
12:57
ご存知の方も多いと思うけれど・・
杏菜は 十数年の別居生活を経て 離婚に至り、
今の主人と 数年前に 再婚しました。
離婚の時 経済的な理由から 親権を手放した子供たちは
長女が 社会人となっているし
長男は 今年大学生になりました。
それぞれ 自分の道を歩き始めた・・と言っていい時期になったみたいです。
離れて暮らすようになって かなりの年月が経ちます。
お互いに たまに顔をあわせれば それなりに会話は成立するけれど
やっぱり・・親子といっても 一緒に暮らしていないと
気を遣う間柄になってしまっています。
事実 私が 手放したのだから・・それは 仕方のないことなのだと
自分で 自分を納得させています。

子供たちのために・・と そのままにしてきた いろいろなものも
そろそろ 不要になってきたようなので
思い切って 少しずつ 処分 あるいは 解約 などの手続きを進めることにしました。

そのうちの一つが・・PCのプロバイダー接続サービスです。

子供たちが そのまま 使ってくれれば・・と思っていましたが
新しく 光電話を 開通させることになったようなので
置いてきた契約を 先ほど 解約手続きしました。

こうして・・一つずつ 子供たちとの接点が減っていく・・・・

当たり前のことなのかもしれないけれど
正直 悲しい・・・

私が 自分で 選んだ道 だけど・・・
今の主人との暮らしに不満があるわけじゃないけど・・・

子供たちとの別れは 辛かっただけに

一つずつ 接点が なくなっていくのは
もう一度 別れを経験するようで
涙が止まらない。

私の身勝手なのは よく わかっているけど・・・

今日は 主人が帰宅するまで
涙を拭かずに 思いっきり 泣いちゃおうって思ってる。。。

主人には・・この思いは・・言えないから・・

ランキングに参加しています。
ポチッと クリックしてくださいね
にほんブログ村 家族ブログへ

| 2007.05.28 Monday | 家族 | comments(4) |

花束をあなたに
13:41
花束をあなたに
子供たちへ・・・日常のあれこれなど・・ プロフィール
名前:杏菜
誕生日:1月6日
職業:母・自由業・ほか
一言:離れて暮らす
子供たちへの想いを綴ります。

お気に入りリンク
きよりん&あやぴょん
花束 ぴよちゃんMichiaki

記事検索
検索語句

2007年04月 日 月 火 水 木 金 土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新着記事
(12/18)進路
(12/14)どうしたの?
(10/13)学園祭
(10/02)俺様へ
(09/24)いつかきっと

最近のコメント
どうしたの? by よんよん (12/14)
どうしたの? by きよりん (12/14)
俺様へ by きよりん (10/20)

最近のトラックバック
学園祭 by 人妻初脱ぎ!奥さん淫乱すぎます!(10/13)
俺様へ by 【阪神優勝記念】無料大公開★(10/02)

カテゴリ
日記(4)
手紙(11)

過去ログ
2005年12月(2)
2005年10月(2)
2005年09月(2)
















RDF Site Summary
RSS 2.0

2005年12月18日
進路
先週の土曜日の三者面談で 君の将来の希望を聞いた

ママは 「君の人生だから・・・」という言葉で
親としての責任を放棄することは出来ない。
君の希望は尊重したいと思う。
君が現実に直面した時に辛さを乗り越える強さを培って欲しいと思ってるよ。

社会人として実社会に出る前に
今 君がやるべきことは何なのか・・・
それを自覚してくれたら
自ずと道が開けると信じてる。

そのための応援なら
どんなことでも厭わないでいるつもり。

我武者羅に頑張る時期があってもいいじゃない?
結果が出ない時だって あるかもしれないけど
それが君にとって必ずプラスになる経験なんだと思ってる。

ママに出来ることは必ずするから!

君がママを必要としてくれている時には
必ず君のそばにいるから!

安心して 将来への希望を叶えるべく
邁進して欲しい。

君の未来へ 大きく羽ばたくことが出来るように
今は 努力の季節なんだと
割り切ることも必要だね?

頑張れ!

ニックネーム juna at 15:34| Comment(0) | 手紙
2005年12月14日
どうしたの?
最近 学校が楽しくないの?
以前のような 快活さがなくなってしまったのは・・

やっぱり ママのせいなのかな?

ママは あなたを捨てたわけじゃないよ
ママは あなたのことを いつでもどこにいても
一番大切に思っているんだもの

だけど・・君には
ママの思いは伝わらないよね?

ママを身勝手で無責任な親だと思っているよね?

ママは・・・今
あなたのことがとても心配です。

あなたがママを怨むのなら
それは 仕方のないことだと
受け入れなくてはいけないね?

でもね・・ひとつだけ聞いてね

ママはあなたのお父さんと暮らすことで
心を病んでしまった。
だから・・離れることになったんだよ・・

離れたことで ママの心は落ち着きを取り戻すことが出来て
パニックを起こすこともなくなった

あなたのお父さんと離れた今だから
正常な心であなたと接することが出来る

あなたとも言葉を交わすことさえ出来なかったママを
覚えているでしょう?

でも・・あなたとも離れることになっちゃったんだっよね

ごめんね

あなたを見捨てたとか
あなたを愛してないとか
そんなことは決してないんだよ

あなたを手放したことを
今とても後悔している

もしも・・もしも
あなたが望むなら
今からでもあなたを手元に置きたいの

あなたの本心を聞かせて欲しい

ママは あなたが大好きだから
本当はいつも一緒に暮らしたい

それも・・ママの身勝手なのかな
ニックネーム juna at 14:30| Comment(2) | 日記
2005年10月13日
学園祭
先週の学園祭で
俺様の率いるロックバンドは
精一杯輝いていたね?

君のドラムは力強く
正確にビートを刻んでいたよ。
緊張から走りがちになるメンバーの演奏をしっかりサポートしていたね?
そこに君の成長を見たような気がした。

俺様は「趣味はドラム。一生続けていくんだ」といったね?
ドラムを叩く君の姿は、
本当にキラキラしていたよ。

ママはいつの日か
君とセッションしたいなぁなんて
夢のようなことを考えていたよ。

これから難しい時期に差し掛かるけど
ドラムに向ける情熱と同じように
粘り強く立ち向かっていって欲しい。

頑張れ!俺様!
ニックネーム juna at 15:39| 手紙
2005年10月02日
俺様へ
もうすぐ学園祭だね?
バンドで出演すると聞いて、
君の頑張りが目に浮かぶよ♪
ママも昔はバンドで仕事をしていたから
バンドの楽しさ+苦しさ+達成感は
よくわかっているつもり。
だからこそ、最後まで手を抜かずに
練習あるのみ!だよ

当日は必ず聞きに行きます。

君が・・ナイーブな心の持ち主だということを
ママはわかっていながら
今回、ママの体調を優先しちゃったね・・
本当にごめんなさい。

今は離れて暮らしているけれど
いつか、一緒に暮らしてもいいと考えてるし!!
それに・君が一番心配していることは、
ママがどんなことをしてもなんとかするから
心配しないようにしてください。

大好きな俺様へ
ニックネーム juna at 15:34| Comment(1) | TrackBack(1) | 手紙
2005年09月24日
いつかきっと
この間・・
真夜中に4時間近く電話で話したね?

あなたの心の叫びを聞かせてくれて
ママはとても嬉しかったよ

「ママはいつだってわがままなんだから!」
「ママは私たちのことを考えてくれてないよ!」

あなたは、そう言って泣いたね?
ママは何も言えなくて
涙が止まらなくなってしまったの。

あなた達のことを考えない日はありません。
今も そして これからもずっと
あなた達はママの大切な宝物です。

でもね・・
とっても残念だけど
ママはあなた達のお父さんを愛することが出来なかった。
愛したいと願い、ママなりに努力はしたんです。
それだけは、分かって欲しいの。
だけど・・・駄目でした。
分かり合うこともなく
思いやりを掛け合うことも出来ず
最後まで心と心はすれ違い
互いに誤解したり、苛立ったりするばかりでした。

だから・・・
ママの心が悲鳴を上げて、
あなたが最後に見たママはパニック症候群を起こしていたんだそうですね?
今のママは、ママのことを大切にしてくれる人と出会えて
その人とあなた達のことをいつも考えているんです。

それが嫌だ。。とあなたは言いました。
その人には関係ないでしょ!と言ってたね?

確かにその人は、あなた達にとっては赤の他人です。
でもね・・
あなた達の将来を人生の先輩として、
気にかけてくれているのは事実なんだよ。

ママがパニック症候群から立ち直ることが出来たのも
その人がずっと支えてくれたからなんだよ・・

あなたがいつかもっと大人になった時
分かってくれる日が来るかもしれないと
淡い期待をしているママなんです。

身勝手だと罵られても
あなたを大切に思う心は変わらない。
ママにはあなたという娘が居てくれて
よかったと思っているんです。

ママの選んだ道を
ママの生き方を否定してもいいよ。

それでも・・ママはあなたの幸せを願ってます。
ニックネーム juna at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 手紙
2005年09月14日
姫の心へ届けたい
姫・・
この間、用事があって電話したとき
電話口に出たあなたの声がとても硬くて・・
ちょっと寂しかったのよ。

その後、おばぁちゃまから
あなたの様子を聞きました。

ママのことを思い出して涙を流してくれたそうですね?
それを聞いたときから
ママの心は、滂沱の涙で大洪水です。
そして・・心の均衡が崩れそうになってます。
でもそれは・・あなたのせいじゃない。
ママが選んだ道をあなたが納得できないのは仕方のないことだもの。

ママはあなたを捨てたつもりはないし
ママはいつでもあなたのことを心かけているんです。

あなたがママを慕ってくれているからこその
ママへの拒絶という態度になってしまうんだと
思っています。

いつか・・
時間が解決してくれることもあるかもしれませんね?

ママはあなたを遠くから
いつもいつも応援しています。

大好きな可愛い姫へ
ニックネーム juna at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 手紙
2005年08月31日
夏休み最終日
おはよう
今日で8月も終わりだね?
17の夏は充実した毎日を過ごしたかしら?
夏休みの宿題は 終ったのかなぁ?
学校が始まるとすぐに学期末考査だよ☆
準備はどうかな?
ママはいつもあなたの事がとても気掛かりです。
あなたは 夜型で朝寝起きが悪いから、
明日からきちんとやっていかれるか 心配だよ♪
10月には 学園祭もあるし、バンド練習も勉強も
気合い入れて頑張って欲しいと思っています。
近いうちに 将来の事とかを
ゆっくり話そうね!
またメルして下さいネ☆
ニックネーム juna at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 手紙
2005年08月24日
俺様へ
久しぶりに会った俺様
なんだか大人っぽくなったように見えたよ。
君の成長がママにはとても頼もしい。

君はいつも沈着冷静で
状況判断も落ち着いているから
あとは、本気でやる気を出せれば
何も心配することはないみたいだね?

君の姉、姫のことも
「姉貴は妙に純粋なのさ・・わかってやれよ」と
私に言ったね?
そんな言葉を言えるようになった君。
ママには、そんな君が眩しく見えた。

姫の心のフォローもしてくれているらしいね?
ありがとう♪

頼りにしてるよ☆
これからもよろしくね
ニックネーム juna at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 手紙
2005年08月22日
娘の想いと母の悲しみ
姫へ
今朝、出張へ出かけるママの車の前を走っていたあなた。
久しぶりだったので、あなたの顔が見たかっただけなの。
でもあなたは、ママに気付いてから加速しちゃったね?
それでも運転技術ではちょっと自信ありのママは
あなたの車を煽るように追いかけたよ。
ごめんね・・
あなたの笑顔が見たかっただけなんだ・・

ママに煽られたあなたは路上に車を止めたね。
そして・・あなたの横に居たおばぁちゃんが降りてきて
「顔、見たくないって・・・・・・」と告げた。

そのときには、必死で堪えた涙だけど、
車を発車させてからずっと涙が止まらなくて・・
出張先で人に会わなければならなかったママは、
化粧直しに相当時間がかかったよ

今もあなたの心を考えると涙が止まらない
あなたを傷つけたのは、ママなんだね?
あなたが拒否してるのは
ママの生き方なんだね?

ママは今、ちょっと悲しいし辛いけれど
いつか・・・
あなたと大人の会話が出来る日が来ることだけど
祈っています。

ママからは、連絡をしないけど
いつもあなたのことを心配しているママがいることを
忘れないで居てね・・

大好きな姫へ
ニックネーム juna at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 手紙
2005年08月18日
素敵な姫へ
ママを許せずにいると聞きました。
あなたの心のよりどころは
ママだったのでしょうか?
以前ママは「あなたに必要とされていないような気がしていたんだ」
でもそれは、ママの勘違いだったのかな?

ママはね、どこにいてもどんなときでも
あなたのママなんだから
あなたが困ったり、悲しいときには
何でも話して欲しいんだよ

ただね・・・
もう成人した立派な女性になったのだから
あなたの我侭だけを優先させてあげることは出来ないよ
それぐらいのことは
ママに言われなくてもわかっているよね?

ママは若い頃にあなたを身籠って
とても誇らしくって
あなたが生まれた日のことも
よ〜く覚えているよ
あなたは、抱っこが大好きで・・
おしゃべりできるようになったり
おしっこを教えられるようになったりが
とても早かったことなどでさえ
ママにとっては、大切な思い出であり、
その思い出は心の宝なんだから。

今はまだ
「ママの生き方を許して欲しい」と言えないね?
でもいつか・・・
わかってくれる日がくると信じてるよ

そしてね・・これだけは本当にいつの日も忘れないで居て欲しい
ママにとって、あなたは宝物だということを
ニックネーム juna at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 手紙
トクする!ブログ・ジー

| 2007.05.17 Thursday | 家族 | comments(0) |