Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>








qrcode



素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

メールフォーム
チャームと詩音
小動物
里親募集
ログピ
人生折り返し地点を過ぎた50代主婦の気ままなひとりごと
日々の出来事・poemなどを綴っています
<< 主人と私の過去と・・・・病気と未来 | main | 子供たちのこと・・・愛と憎しみと・・・ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2012.12.09 Sunday | - | - |

家庭内事情・・途中経過
19:57
先日来 皆様から貴重なご意見をいただき
本当にありがとうございます。


数日前に 元夫と子供たちと話し合いをしました。
というより・・・向こうサイドの要望を聞きました。

母のためだけじゃなく 帰ってきて欲しい。

簡単に言うとこれだけ・・・です。


私は 子供たちはいずれ家庭を持ち
独立していくものと思っているので
子供のために帰ろうとは思えないんです。
(冷たい母親でしょうか?)


母のことは・・・私が家を出された時の経緯を思い出すと
認知症になったからと言って
あの時の辛さは忘れられないから
母があの時 向こうに残りたいと言い
元夫も家政婦代わりに重宝していたようなので
今後もあちらで見て欲しい。


私は・・・今の主人が大好きです。
体は大きいけど 細やかな心遣いをしてくれたり
私に対して 怒ることもあるけど
根底には労りの気持ちを持ってくれていることに
感謝して居るんです。

話し合いは・・平行線。

母の思いは良く分からない(日によって言うことがコロコロ変わるので)けど
子供たちが施設に入れるのを反対しているので
しばらくは この状態のまま 様子をみて行くしかないかなぁと思っています。


主人には 向こうの家で「帰ってこい」と言ってることを
正直に話してあります。

私の気持ちが帰る方向に向いていないことを
誰よりも知っているのが主人なので・・・

「二人で頑張ろうな!」と言ってくれます。

主人と私の暮らしを守り いずれは母を施設に入れる資金の援助が出来るように
二人で頑張っていこうと思っています。


開き直りの部分が出てきた私にポチっと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
にほんブログ村

| 2011.11.22 Tuesday | ひとりごと | comments(4) |

スポンサーサイト

| 2012.12.09 Sunday | - | - |
Comment
ぼんままさん、コメントありがとうございます。
確かに私には複雑な事情が絡み合った状態です。
紐解いていくのは・・無理・・です。
どこかにひずみがでてしまうから・・・
ひずみから生まれた私の心の病が原因で
それに苦しんでいた私を助けてくれたのが今の主人です。
母をいずれは施設に入れなければならなくなると思いますが
それまでは あちらの生活で甘んじていてもらおうと思っています。
(母から見たら)冷たい娘、(子供たちから見たら)愛情のない母親かもしれません。
でも・・・それが私・・・なんです。
From.杏菜@樹那 2011/11/24 7:56 PM
四季さん、こんばんは☆
最終的には自分で決める・・
確かにその通りですよね?
私に向こうの家に帰る意志が無い以上
今は静観するしかないのかなぁって思っています。
これからも見守っていて下さいね!
From.杏菜@樹那 2011/11/24 7:52 PM
複雑な事情がおありのようですが、夫婦二人がしっかり方向性を持っていればきっと大丈夫。
旦那さんを信じて力をあわせればなんとかなるものです。
価値観の違う人達との話し合いはどこまでいっても平行線。
でも、自分達の価値観を(土俵)を下げてまで話し合う必要はないと思います。
大事なのは二人がしっかりとした方向性を持つことだと思います。
今は施設に入ることも大変だと聞きます。公的機関をおおいに利用しながら、その延長で施設に入居といけばいいですね。
From.ぽんまま 2011/11/23 12:06 AM
こんばんわ
最終的には自分が決めることです。
私は今の結論に応援します。
From.四季 2011/11/22 8:36 PM