Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>








qrcode



素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

メールフォーム
チャームと詩音
小動物
里親募集
ログピ
人生折り返し地点を過ぎた50代主婦の気ままなひとりごと
日々の出来事・poemなどを綴っています
<< 離婚・・・再婚・・・母のこと | main | 家庭内事情・・途中経過 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2012.12.09 Sunday | - | - |

主人と私の過去と・・・・病気と未来
21:22
私のブログを読んでくださっていらっしゃる方々は
多分ご存じだと思うのですが・・・

私の病気は先天性で父からの遺伝です。
そして・・難病指定になっていて・・
私の発病は30歳の時でした。

それから20数年・・薬を飲み続け
薬がなくては生きていられない体になっています。

毎月2回の通院・・検査&診察
殆ど毎年のように入退院を繰り返しています。

そんな私が何故 前の結婚を解消したのか・・・

前の旦那さんとは・・会話もなく
実質 家庭内別居状態が結婚後数年で始まりました。

夫婦の会話は 子供の学校(入学や入試など)関係のことを
伝達するように話すだけ・・

そんな状態が続き、私の心は 壊れました。

重度の鬱・・そしてパニック障害。

精神科の医師が私に付き添ってきた母に言ったそうです。
「このままの環境では 人格破壊まで進む可能性があります。」と・・・

そして・・母の決断は 私を外に出すこと だったのです。

持病を抱えながら鬱にもなり
そんな私を母は一人暮らしさせました。

当時のことを認知症になった母はもう覚えていません。

辛い時期に 偶然知り合ったのが 今の主人です。

病気のこと 鬱のこと 離婚したこと・・・
全てを受け入れてくれました。

ただ・・主人の親族は大反対で 今でも私を主人の妻と認めないばかりか
一度も会おうとはしてくれません。

以前の結婚では 入り婿のように 母と同居していました。

考えられないことに・・病気の私を外に出す時
母はその以前の家に残ったのです。

理由は 子供たちのご飯の支度や世話をする人がいなくなるから・・
というものでした。

複雑な人間関係のまま・・
私と主人は一緒に暮らしています。

正直言って・・あの時「なんて冷たい母親だろう・・」と恨みもしました。

今も母は 私の元夫と娘と暮らしています。

私と元夫の関係は 離れて(他人)いれば ごく普通の隣人関係みたい。

最近になって 母の認知の症状が酷くなるにつれ
帰ってきてほしいと連絡がありました。

帰るといったって・・私には主人がいるのです。

別れて帰ってこいということのようです。

私の心が壊れる原因となったあの家へ
今更 帰っても また同じ結果になるような気がします。

でも・・母を放って置く事も出来ず・・・

経済的にきつい思いをさせてしまっている主人のことを思うと・・
あちら側の親戚が言うように
「病人の老後を何故世話するような為に一緒になったのか?
別れて 新しい奥さんを貰いなさい。」
というのが・・一番いいのかなぁと思ってみたり・・・

主人は私のブログを知りません。

なので 本音を書きました。

どなたか・・ご意見をくだされば幸いです。


弱虫泣き虫の私にポチっと応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
にほんブログ村

| 2011.11.19 Saturday | ひとりごと | comments(6) |

スポンサーサイト

| 2012.12.09 Sunday | - | - |
Comment
COさん、はじめまして!
コメントをありがとうございます。
人の幸せは 自分の物差しで測らないとだめですよね?
忘れていたことを思い出させてくださりありがとうございます。

認知症の母の言動は というより 今の主人との再婚をズーッと反対し続けていた母ですので
認知症になったから・・のことばではないと思います。

でも・・流されずに前を向いて 主人と二人で歩いていこうと思っています。
また お立ち寄りいただければ光栄です。
From.杏菜@樹那 2011/11/22 8:08 PM
ぼんままさん、コメントありがとうございます。
やはり人間関係から心を病むことが多いですよね?
私も無理せず なるようになれ・・って感じです。

またお立ち寄りくださいね!
From.杏菜@樹那 2011/11/22 8:03 PM
四季さん、母の認知症はアルツハイマー型ではなく 脳血管性のものなので
しっかりして居る時は全く普通なんです。
なので・・子供たちが施設を反対しています。
しばらく様子を見ようと思っています。
ありがとうございます。
From.杏菜@樹那 2011/11/22 8:01 PM
はじめまして。
たまにブログにお邪魔している通りすがりの者です。

ただ気になって・・・。

幸せかどうかって周りが決めることじゃなくて自分が決めることだと
思うんです。
どんなに周りに幸せな生活をしていると思われていても
自分が今の生活を不幸だと感じていたらそれは不幸だと思うし、

どんなに周りに可哀想ね・・と思われても
自分が幸せだと感じていたらそれは幸せだと思うんです。

「お前と一緒になって良かったと思える人生をこれから作っていくんだ」
心強い言葉だと思います。
夫婦の幸せってどちらかだけが与えるものではなくて
二人でつくっていくものだと思います。
(それは、物質的なことだけではなくて。)
相手から受けることばかり考えがちな人が多い中で
「作っていく」って言葉が出る旦那さまは
愛があるからではないでしょうか。。

今、もし自分に与えられるものが全然ないと思っていても
それは自分の独りよがりで存在することで
与えているものがあるのかもしれません。

はじめましての者が生意気なことを言ってごめんなさい><

最後に一つだけ・・・
認知症のお母様の希望ですが、
お母様が病気な以上、
お母様の意見は元気な頃のお母様の意見とイコールでは
ないのではないでしょうか?
認知症になる前のお母様だったら
「別れて帰ってこい」というだろうか・・・・
と考えてしまいました。







From.CO 2011/11/20 10:56 PM
こんばんは。久しぶりにお邪魔いたしました。

八方塞がりは辛いですね。
かくいう私も家庭内の問題を含めた複数の要因でうつ病でかれこれ9カ月通院しています。
先ずは自分自身強くなりたいと思うのですが、価値観が違うとなかなか噛み合わず、お互いにイヤな思いもして、自分を責めて病気は悪化するの繰り返しの状態です。

人生ってもがいてももがいてもなるようにしかならないのかなぁと最近は思ってます。

だから私はなすがまま、病気のままにわさわさ動き回ったり、周りとのコミュミテイを極力避けたりして一日また一日と生きてるって感じです。

全然アドバイスにもなにもなっていなくてごめんなさい。

なんとなく、ここ数日ブログを拝見していてコメント入れたくなって書いてしまいました。
From.ぼんまま 2011/11/19 11:04 PM
こんばんわ
複雑ですね、第三者に分かることは、あなたの現状(病態)ではお母さんの面倒はこれからさきも、もう見れないでしょう、(そうみえます)
町の担当者におねがいしましょう。自分をしっかり持ってください。
From.四季 2011/11/19 10:34 PM