Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>








qrcode



素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

メールフォーム
チャームと詩音
小動物
里親募集
ログピ
人生折り返し地点を過ぎた50代主婦の気ままなひとりごと
日々の出来事・poemなどを綴っています
<< 母のトライアル宿泊 | main | 失望・・絶望・・焦り・・ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2012.12.09 Sunday | - | - |

さよなら・・・・龍次
09:09
昨夜 2011年10月10日 午後11時過ぎ・・・
龍次が息を引き取りました。
亨年推定7歳・・・でした。

龍次は 結婚のため 飼えなくなってしまったという女性から
詩音と一緒に里子で我が家へやってきました。

当時2歳という情報でしたが
何故か出生証明書がなく
病院で健康診断を受けさせた時
かかりつけの主治医から
「この子は3歳か4歳になってるかもしれないね」と言われました。

長男の銀司が3歳になったところだったので
同じ年にしました。

いたずら盛り 元気盛り という感じで
部屋中の探索が大好きで
特にお気に入りは 「僕のくまさん」と私たち夫婦が呼んでいた
手のひらサイズのぬいぐるみのクマ

必ず熊さんを秘密基地に連れて行っては 
すごいだろう・・という得意げな顔をしていました。

インスリノーマを発症してからは
たびたび
低血糖の発作を起こし
何度も何度も死にかけて・・・・
心配ばかりさせられたけど
そのたびに 生還してくれて
龍次は生命力が強い子だねって
ほめてあげていたのに・・・

昨夜は・・・苦しみ出して
大きな声で鳴いて・・・
あばれて・・・
本当につらそうでした。

ずーっと抱っこしてあげていたけど
龍次の苦しみが終わるときには
この子の命が終わる とわかっていたけど
早く楽にさせてあげたくなるほど
最期は本当に苦しかった龍ちゃん。

龍ちゃんは 最後に泡を噴いちゃって
首を私の方へグーッとあげて
悲しげに一鳴きして 息を引き取り
虹の橋を渡っていきました。

やっと静かになった龍ちゃんは
あんなに苦しがったのに
デスマスクは 安らかないつもの龍ちゃんに戻っていて
ママは安心しましたよ。。。

龍ちゃん、
ママの子になって 幸せだったかな?
前のお母さんにも 龍ちゃんが最期まで頑張ったことを伝えたからね。

虹の橋の向こうには
先に逝った 美鈴姉ちゃんと詩音が待ってるはずだから
ちゃんと歩けるようになって
たくさん遊んでね!

龍ちゃん、ありがとう♪
龍ちゃん さようなら
また ママの子になって戻ってきてね。。。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
にほんブログ村

| 2011.10.11 Tuesday | フェレット | comments(2) |

スポンサーサイト

| 2012.12.09 Sunday | - | - |
Comment
へこたゆさん、コメントありがとうございます。
龍次は本当によく頑張りました。
最期はかなり苦しそうで 抱いているのも辛かったです。
主人とお通夜をしてから 火葬の予定です。

長男銀司もここのところ老衰が目立ってきています。
次は銀司の闘病かなぁって・・・ちょっと凹んでます。
From.樹那 2011/10/11 12:03 PM
龍次くん、ほんとにがんばりましたね。
樹那さんも体調が悪いときに大変だったと思います。
本当にお疲れ様でした。
本当は、、、「お疲れ様」なんて違うんですけどね。

でもね、気持ちが通じ合ってるから、一緒にいたいだけ一緒にいてくれたんですよ。
だから龍次くん、すごく満足して旅立ったから、お顔が普段の顔に戻ったんですね。
今は気が抜けてしまって辛いと思いますが、一日も早く落ち着かれますように。
龍次くんのご冥福をお祈りします。
From.へこたゆ 2011/10/11 10:52 AM