Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>








qrcode



素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

メールフォーム
チャームと詩音
小動物
里親募集
ログピ
人生折り返し地点を過ぎた50代主婦の気ままなひとりごと
日々の出来事・poemなどを綴っています
<< 高齢になると・・ | main | 丁寧な暮らし >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2012.12.09 Sunday | - | - |

フェレと夫と・・・
08:15
我が家の毎朝の恒例イベント? 

チビちゃん達5匹の放牧タイム どんなに忙しくてもこれだけは欠かさない 

チビちゃん達はその時間が楽しみ♪ 

おじいちゃんチーム(長男と次男)はこの時に栄養補給のミルクを飲む 
私がミルクを作ってくると 待ちきれない様子で
おじいちゃんチームのテンションが上がる 

放牧している間に 主人がゲージの掃除をする。。。 

おじいちゃんチームがミルクをもらうと 
チビッ子チームもお裾わけをちょっとだけもらう 

ミルクタイムが終わると 
それぞれがそれぞれのお気に入りのところへ移動し 
バトルする子たち 
家具によじ登って遊ぶ子 
おもちゃを基地へ運ぶ子・・ みんな楽しそう♪ 

夫は・・・毎朝 
「俺は お前たちなんか嫌いなんだぞ いたずらばっかりするんだからな・・」 
といいつつも 必ず掃除しながら  
フェレズをかまっている。 

朝の放牧は 時間にしたらそんなに長くはないけど 
(だいたい30分くらいかな) 
仕事で早く出かけなければならない日も 
私が夜勤でいない朝も 夫は必ず放牧させてくれる。 

それがペットを飼った以上 責任を持って世話する・・という 主人なりのポリシーらしい。

夜は・・私たち夫婦が帰宅して 夕食も終え 
のんびりする時間に ちょっと長めの放牧をしてあげる。 

そしてこの時も主人はゲージの掃除・・・ 

毎日毎日 
フェレズの排泄物を片づけ ゲージを清潔にしてくれる主人に感謝! 

抱っこしたり 甘やかしたり かわいがるだけが飼い主じゃないんだという主人。 
ちゃんと世話をしてこそ飼い主。
 縁あってうちの子になったのだから 生涯を全うさせてやるのも飼い主の責任という主人。

動物に対する細やかな愛情をみていると 
もし私の体が不自由になってしまったとしても 
その時はきっと何くれとなく世話をしてくれるのかなぁなんて・・ 
妙に安心したりする。。 

相手を思う心がペットの世話にも表れているようで 
何故か嬉しい私・・えへへ♪ 
ランキングに参加しています。 ポチっと応援よろしくお願いいたします。 にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ

| 2010.11.26 Friday | フェレット | comments(2) |

スポンサーサイト

| 2012.12.09 Sunday | - | - |
Comment
へこたゆさん コメントありがとう?

主人も私も 子供の頃からずっと動物と一緒に暮らしてきたせいか
ペットといえども命あるものへの責任をいつも感じています。
主人は観葉植物の世話もマメにしてくれます。

面倒見がいい人なんです(笑)
From.じゅな 2010/11/26 9:15 PM
ステキなご主人ですね。
責任・・・とっても大切な、そして暖かい言葉だと思います。
なんだかすっごく幸せな気分になれましたよ〜♪
From.へこたゆ 2010/11/26 8:06 PM