Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>








qrcode



素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

メールフォーム
チャームと詩音
小動物
里親募集
ログピ
人生折り返し地点を過ぎた50代主婦の気ままなひとりごと
日々の出来事・poemなどを綴っています
<< 虹の橋を渡って… | main | 痛みが止まらない >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2012.12.09 Sunday | - | - |

新しい仲間達
16:56
みぃがなくなってまだ1週間経たない。
みぃは 虹の橋を渡って 拓と一緒に主人と私を見守ってくれていると思う。

拓もみぃも 最期まで精一杯頑張って<生きる>事を教えてくれた。
看病をした私は 拓とみぃの生命力に お手伝いしただけなのかもしれない。

だけど あの子達が 最期の最期に「ママありがとう」って言ってくれた気がするのは 思い上がりだろうか…

それでも みぃの不在は寂しくて〓
それは銀司も同じだと思う。

まだみぃが元気だった頃
みぃと銀司は いつも2匹で 同じ事して遊んでいた。
みぃの下半身麻痺が酷くなり
目が見えなくなってからは なるべく銀司を みぃから遠割けた。
みぃの安静を保つ為には仕方なかった。
銀司は寂しがり屋だから
みぃと遊べなくなってからは 私から離れられない子になった。

そんな銀司が可哀想で
一人でショボンとしている銀司の為に
いつかまた 新しい仲間を それも元親さんの事情で手放される子を引き取ろうって決めていた。

何気なく フェレット関連のサイトを見ていた時
結婚が決まって飼えなくなる子達が里親募集されていた。

里子になる子達は 銀司より年少の子。
遊び相手になるかもしれないと思い、元親さんと連絡取ってみたら 是非お願いしたいとの事。

急な話しの展開だけど
もしかしたら みぃが引き合わせてくれた縁かもしれないと考えて
昨日 お迎えしました。

銀司は 初対面から大喜びで
新しい子達を引き連れて 走り回ってた。

弟くんは 龍次
妹姫は 詩音

3匹は 最初からずっと一緒だったかのように 全く違和感なく溶け込んで
クック クック鳴き声出して
追いかけっこしたり じゃれ合ったり〓

遊び疲れた後は 3匹一緒に 銀司のケージで 餌を食べ 水を飲み ハンモックで塊になって眠っちゃった。

龍次と詩音が来て 銀司に元気が戻り 私も一安心。

これから 3ニョロ 賑やかな毎日になりそうです。

| 2009.01.19 Monday | フェレット | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2012.12.09 Sunday | - | - |
Comment