Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>








qrcode



素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

メールフォーム
チャームと詩音
小動物
里親募集
ログピ
人生折り返し地点を過ぎた50代主婦の気ままなひとりごと
日々の出来事・poemなどを綴っています

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2012.12.09 Sunday | - | - |

1年の間に・・・・
16:20
JUGEMテーマ:日記・一般


前回の日記は昨年の12月付

今年(2012年)ももう12月になっています。
2012年はあまりにも辛すぎる1年でした。

PCを開く余裕が全くないほど
心も体も弱っていました。

春先から1カ月ごとに入退院を繰り返し・・・

今回11月22日にとうとう透析の緊急導入になりました。

そう・・とうとう第1種第1級の身障者になってしまいました。

今回の入院で仕事も解雇になり・・・

生活が全く変わります。

週3回の透析治療が生涯続く生活です。

緊急導入前 尿毒症の症状がかなり酷くて
生きるか死ぬか・・・(今年3回目の山場でした)の状態だったので
今 とりあえず 生きていることに感謝です。

主人は 心配のあまり・・怒るし
離婚騒ぎにも 何度も何度も陥り・・・

でも まだ別れずに一緒におります。

今回は3週間ほどの入院で自宅へ帰ってこられました。

来週から通院での透析が始まります。

仕事を続けたかったけど・・・解雇になっちゃったし・・

新しい仕事を探すにもまだ透析の生活に慣れていないから
ちょっと難しそうだし・・

年明けに・・仕事探しから始めようかなって考えています。

身障者になっても暗くならず
持ち前の明るさ(?)で 前を向いて 頑張っていきたいと思っています。


| 2012.12.09 Sunday | ひとりごと | comments(0) |

現実逃避
16:33
短期の入院をして 昨日帰宅しました。

病気は一進一退です。

私の入院前に会った母は…
私との続柄がわからなくなっていました[:がく〜:]

私の病気は今のところ自宅療養しか方法がなくて…
使える薬はあて一種類だけになります。
でもそれは 高額医療の補助を受けても 現在の我が家の経済状態ではその治療(入院に限る)を受ける事は出来ません。

母の事 主人との事 病気の事などなど
年内に結果が出るものは多分無いでしょう[:がく〜:]
来年に持ち越して来年はいろんな意味で決着つけたいと思っています。

辛い年の瀬になりましたポロリ

| 2011.12.18 Sunday | ひとりごと | comments(3) |

悲観的な気持ち
20:17
今月に入ってからずーっと体調が悪く 病気は酷くなる一方です。

母の事 唯一の理解者だった主人との軋轢
病気の事 毎日の暮らしなどなど
今の私には 前向きに立ち向かう意欲がなく
ただ息をして生きているだけの状態です。

主人は 辛い事苦しい事をバネにしろ 弱い心では前に進めない と励ましてくれますが
私は今 弱く惨めです。

家にいてもしんどい事が多いので
家事もまともに出来ず
主人をイライラさせてしまいます。
生きている事の意味がわからなくなって来ました。
私を必要とする人はきっと誰もいないと思うと
早く この世の旅路が終わって欲しいと願うようになりました。

心まで病み始めたのかもしれないです。

精神病になったら離婚だと言われているので
離婚になるかもしれないです…

眠れないし 食べられない日が続いています。

| 2011.12.15 Thursday | ひとりごと | comments(0) |

不安な夜・・・この先どうなるのか・・
19:51
先日の土曜日 診察に行ってきました。
数値がまた悪くなっていて・・・
身体障害者手帳の交付申請をすることになりました。
その上、またしても入院治療が必要になるかも知れず
私もそして主人も大変がっかりというか・・
数値がよくなるという希望の光が遠のいてしまい
嘆いたり・・・落ち込んだり・・しています。

正直 入院治療には 高額なお金がかかります。
高額医療補助制度を活用しても
自己負担分は何十万にもなるので
我が家の経済は破綻寸前です。

主人はよく我慢してくれていると思います。
本当に感謝しています。

それなのに・・体調が悪い時の私は主人に八つ当たりしたり
家事を全て放棄したりしてしまいます。。。。

だめな主婦ですよね。

夜 一人の時間は本当に不安で
このまま数値がもっと悪くなって
薬も効かず。。。。

もう終わりなのかなぁとか
考え込んでしまいます。

どなたかに助けを求めたい。

それが正直な私の思いです。

こうして心の内をブログに吐き出していても
心が晴れることはなく・・・
とても苦しいです。

今日も一人凹んで泣いてばかりの私にポチっと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
にほんブログ村

| 2011.11.28 Monday | ひとりごと | comments(1) |

子供たちのこと・・・愛と憎しみと・・・
20:07
先日子供たちを交えて話し合いをした事を書きました。

その後 下の子(某大手銀行に就職していて・・ちょっと天狗さんになってます)から電話が来ました。

「勝手なことばかりして・・・それでも人の親か?
情けないし 半分血が繋がってると思うとぞっとする」と・・

背中が凍りつくようなことを言われてしまいました。

私の心が壊れたことや 当時の元夫との軋轢など
知る由もない子供たちなので
再婚した私を怨んでいるようです。

子供たちが私を母親として認めないという気持ち
本心かどうかはわかりません。

寂しい気持ちの裏返しなのかもしれないし
実は 本当に恨み憎んでいるのかもしれません。

悲しいことですが・・・

子供たちと私・・当分は音信不通になりそうな気配です。

複雑な人間関係を残したまま 再婚に踏み切った私が悪いのでしょうか?


でも今は 主人と老後を迎えたいと思っています。
どんなに貧しくても(本当は裕福な方がいいけど)
どんなに病気が酷くなっても
主人にはずっとそばにいて欲しい。
これが正直な私の気持ちです。

凹み気味な私にポチっと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
にほんブログ村

| 2011.11.24 Thursday | ひとりごと | comments(1) |

家庭内事情・・途中経過
19:57
先日来 皆様から貴重なご意見をいただき
本当にありがとうございます。


数日前に 元夫と子供たちと話し合いをしました。
というより・・・向こうサイドの要望を聞きました。

母のためだけじゃなく 帰ってきて欲しい。

簡単に言うとこれだけ・・・です。


私は 子供たちはいずれ家庭を持ち
独立していくものと思っているので
子供のために帰ろうとは思えないんです。
(冷たい母親でしょうか?)


母のことは・・・私が家を出された時の経緯を思い出すと
認知症になったからと言って
あの時の辛さは忘れられないから
母があの時 向こうに残りたいと言い
元夫も家政婦代わりに重宝していたようなので
今後もあちらで見て欲しい。


私は・・・今の主人が大好きです。
体は大きいけど 細やかな心遣いをしてくれたり
私に対して 怒ることもあるけど
根底には労りの気持ちを持ってくれていることに
感謝して居るんです。

話し合いは・・平行線。

母の思いは良く分からない(日によって言うことがコロコロ変わるので)けど
子供たちが施設に入れるのを反対しているので
しばらくは この状態のまま 様子をみて行くしかないかなぁと思っています。


主人には 向こうの家で「帰ってこい」と言ってることを
正直に話してあります。

私の気持ちが帰る方向に向いていないことを
誰よりも知っているのが主人なので・・・

「二人で頑張ろうな!」と言ってくれます。

主人と私の暮らしを守り いずれは母を施設に入れる資金の援助が出来るように
二人で頑張っていこうと思っています。


開き直りの部分が出てきた私にポチっと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
にほんブログ村

| 2011.11.22 Tuesday | ひとりごと | comments(4) |

主人と私の過去と・・・・病気と未来
21:22
私のブログを読んでくださっていらっしゃる方々は
多分ご存じだと思うのですが・・・

私の病気は先天性で父からの遺伝です。
そして・・難病指定になっていて・・
私の発病は30歳の時でした。

それから20数年・・薬を飲み続け
薬がなくては生きていられない体になっています。

毎月2回の通院・・検査&診察
殆ど毎年のように入退院を繰り返しています。

そんな私が何故 前の結婚を解消したのか・・・

前の旦那さんとは・・会話もなく
実質 家庭内別居状態が結婚後数年で始まりました。

夫婦の会話は 子供の学校(入学や入試など)関係のことを
伝達するように話すだけ・・

そんな状態が続き、私の心は 壊れました。

重度の鬱・・そしてパニック障害。

精神科の医師が私に付き添ってきた母に言ったそうです。
「このままの環境では 人格破壊まで進む可能性があります。」と・・・

そして・・母の決断は 私を外に出すこと だったのです。

持病を抱えながら鬱にもなり
そんな私を母は一人暮らしさせました。

当時のことを認知症になった母はもう覚えていません。

辛い時期に 偶然知り合ったのが 今の主人です。

病気のこと 鬱のこと 離婚したこと・・・
全てを受け入れてくれました。

ただ・・主人の親族は大反対で 今でも私を主人の妻と認めないばかりか
一度も会おうとはしてくれません。

以前の結婚では 入り婿のように 母と同居していました。

考えられないことに・・病気の私を外に出す時
母はその以前の家に残ったのです。

理由は 子供たちのご飯の支度や世話をする人がいなくなるから・・
というものでした。

複雑な人間関係のまま・・
私と主人は一緒に暮らしています。

正直言って・・あの時「なんて冷たい母親だろう・・」と恨みもしました。

今も母は 私の元夫と娘と暮らしています。

私と元夫の関係は 離れて(他人)いれば ごく普通の隣人関係みたい。

最近になって 母の認知の症状が酷くなるにつれ
帰ってきてほしいと連絡がありました。

帰るといったって・・私には主人がいるのです。

別れて帰ってこいということのようです。

私の心が壊れる原因となったあの家へ
今更 帰っても また同じ結果になるような気がします。

でも・・母を放って置く事も出来ず・・・

経済的にきつい思いをさせてしまっている主人のことを思うと・・
あちら側の親戚が言うように
「病人の老後を何故世話するような為に一緒になったのか?
別れて 新しい奥さんを貰いなさい。」
というのが・・一番いいのかなぁと思ってみたり・・・

主人は私のブログを知りません。

なので 本音を書きました。

どなたか・・ご意見をくだされば幸いです。


弱虫泣き虫の私にポチっと応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
にほんブログ村

| 2011.11.19 Saturday | ひとりごと | comments(6) |

離婚・・・再婚・・・母のこと
20:28
我が家は主人初婚で私が再婚です。
子供は前の結婚の時に二人授かり
二人とも大学を卒業して社会人になっています。

私の病気のために我が家の経済がかなり圧迫されています。

主人には本当に申し訳なく思っています。

そんな折 母の認知症が発覚し
現在母は 私の娘と同居していますが
認知症状がだんだんひどくなってきているので
今後の母のことを考えていかなければならない時期になっています。

主人と母は折り合いが悪く
トライアルの同居をしてみたり
一緒に食事に出かけてみたりと
いろいろ努力はしてみたものの
母は主人との同居を望んでいません。

私は今 主人と母との間に入り
とても辛い立場です。

母には今まで 私の病気のことで
心配の掛け通しだったので
母がこういう状態になった時
娘である私が何とかしてあげなければいけないのは
良く分かっているのですが・・・

どうにも解決策が見つかりません。

母は私に主人と離婚して一緒に暮らして欲しいと言います。

私は 病気の私を支えてくれている主人と離婚するつもりはないんです。

どうしたらいのか・・・
考えがまとまらず、
最近の落ち込みの原因の一つになっています。

私と母は 母一人子一人の生活が長かったこともあり
母にしても私にしても共依存のところがあります。

本当にどんな解決策を見つけるかが今後の課題として
私の肩にのしかかってきます。

私の体調がもっと良くて
元気に働けているのなら・・・
母を施設にでも入れてあげた方がいいのかなぁと思ってみたり。。。。

介護職をしていた私としては
プロにお世話してもらえる方が
清潔や食事 服薬等 心配は減るような気がしますが

家族と離れて暮らすことの寂しさを
母が受け入れられるかどうか・・不安です。

堂々巡りの考えがグルグルしています。

何かいい案ないでしょうか?

悩める私に応援のポチっとをお願いいたします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
にほんブログ村

| 2011.11.18 Friday | ひとりごと | comments(4) |

今日出来たこと・・・
15:37
午前中は背中の痛みがとれず・・
ほとんど寝て過ごす。

午後から少し体調が良くなったので
フェレ達のフリース(お布団にしてます)とハンモックを手洗いした。

かなりさぼっていたので
ものすごい枚数で・・びっくり!

それでも心地よい疲労感が久しぶりに気持ちいいよ。

主人は 私の体調を気遣い、
「無理はするな」「体を冷やすな」って
いつも心配してくれてます。
本当に感謝です。


何しろ家事もろくに出来なかったりする
出来そこないの専業主婦なので
主人にしてみれば 貧乏くじを引いたようなもの。

この間 主人の耳掃除と眉毛を整えてあげていた時に聞いてみました。

「私を奥さんにして・・後悔してる?」と。。。

そしたら・・
「今更 もう遅い。お前と一緒になって良かったと思える人生をこれから作っていくんだ」って
言ってました。

うーん。微妙な発言。

全く後悔していないと言ったら嘘になるのでしょう。
こんなはずじゃなかったと思うことも多いのでしょう。


でも・・ずっとそばにいてくれるっていう主人に頼って
これからも私は生き続けるよ。

身体障害者になっても 人格が変わる訳じゃない。

卑屈になったり 卑下したりしたりしないで
私らしく マイペースで生きていこうと思います。


いつものように弱虫な私を応援してください。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
にほんブログ村

| 2011.11.15 Tuesday | ひとりごと | comments(2) |

情けなくなる・・自分の体調
21:23
今日は朝からだるさがMAX、、、
背中の痛みもかなりひどくて。。。

私の病気は難病指定になっている腎臓と肝臓の疾患。

難病指定なのに、ある程度の機能が維持出来ている間は
公的な補助は何もない。
日本の福祉なんて 本当にあてにならない。

痛みがひどくだるさもMAXが続くと
生きていることさえ辛くなってくる。

主人には 家事の負担、経済的な負担をかけて
迷惑ばっかりかけているし。

私が主人の役に立つことなど殆どないに等しい。

今夜は なんだかうつっぽいなぁ・・・

「精神病になったら離婚だ!」といわれている私。
「気持ちを強く持て!病気に負けるな!」と励ましてくれる主人。

主人のささえがあってこその命だけど・・・

今夜は生きていることが本当につらくて

この先もっともっと迷惑をかけるのかなぁと思うと
切なくて・・・

ごめんね。。。

落ち込む私に応援をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
にほんブログ村


| 2011.11.14 Monday | ひとりごと | comments(1) |